OKINAWA1945 | ★デイリー・ロク★
|admin|RSS1.0| Atom0.3| はてなアンテナに追加| My Yahoo!に追加| Googleに追加|
「ゴキゲンに生きる」3000の知恵
おちゃらけ家族10年間の記録まだまだ更新中

OKINAWA1945

皆さん。

いよいよ明け方になれば
米軍はこの壕にやってくるでしょう。

われわれ守備隊の力およばず、
皆さんをこんな境遇に置いてしまったことを
たいへん心苦しく思います。

しかし、最後に
やつらに大和魂を見せつけてやろうじゃ
ありませんか。

「生きて虜囚の辱を受けず」と
戦陣訓にあります。

あえて国家に殉じる心意気を
ここで示してやろうじゃありませんか。


むろんこれは強制ではありません。

見ればまだ将来のある若い方もおられる。
幼子を抱えた母親の方もおられる。

白旗を掲げて
この壕を出て行かれるのは自由です。

だが私は心配だ。

なにしろ相手は鬼畜同様の人種です。

命は助かるかも知れないが、
どんな仕打ちが待っているか…。
どんな辱めを受けるか…。

また実際、命さえ危ういかも知れない。



これから手榴弾を配ります。

もう一度言いますが、
これは命令や強制ではありません。

出ていきたい人は出ていけばいい。

しかし、陛下の御心に沿う道はどうなのか
よく考えてから行動なさってください。

出ていきたい人はいますか。









・・・ありがとう。
それでこそ皆さん日本国民だ。

私は、あなたがたと一緒に戦えたことを
誇りに思います。


では、代表の方はこちらまで
手榴弾を取りに来てください。

ひと家族に一個ずつです。






| 掌編小説 | | comments(0) |

コメント

コメントする










コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。




最近の記事
リンク
ブクログ
栗村博士の発明品
栗村博士の発明品  

 

Twitter
PR
アーカイブ
その他