いのちはたいせつに | ★デイリー・ロク★
|admin|RSS1.0| Atom0.3| はてなアンテナに追加| My Yahoo!に追加| Googleに追加|
「ゴキゲンに生きる」3000の知恵
おちゃらけ家族10年間の記録まだまだ更新中

いのちはたいせつに

落ち込んでいる。

長男が春頃に買ってきたハムスターが
死んだ。

居間の、誰もが通る場所に
ケージを置いていたのに。

エサをやるのを忘れていた
給餌係の長男が悪いのはもちろんだが、
私も妻も次男も、
そのハムスターが飢えていることに
気づいてやれなかった。

夜中にケージをかじる
カリカリという音が聞こえなくなったのは
何日前からだろう。

そんな変化も、うっかり見逃していた。

それだけの余裕もない毎日なのか?
と自問する。

居間の中で周囲をちょっと見回せば
気づけたはずなのに。

ハムスターにしてみれば
「なぜこんな仕打ちを?」
と、さぞ無念であったろうと思う。

たった一匹のハムスターの命の危機さえ
救ってやれなかった自分が、
「児童虐待をなくそう!」だなんて。
ちゃんちゃらおかしくてしょうがない。


うちの家族4人とも、死んだら地獄行きだ。


 蜘蛛の糸 (280円文庫)
| 家族 | | comments(4) |

コメント

はじめまして。
そんなに落ち込まないでください。
ハムちゃんには、気持ちが伝わってるはずです。
同じ事を繰り返さないことが大切なんですよ。
| ちかっちん | 2011/11/06 7:37 PM |
ちかっちん さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうですね。
長男がしょんぼりしているのがかわいそうなので、
そう言ってやりましょう。
| 六郎 | 2011/11/06 9:20 PM |
で、蜘蛛は助けてるん?
| Д僖 | 2011/11/07 11:51 AM |
うん。蜘蛛はね。
が、蠅とか蚊とかGは即座に抹殺しておる。
・・・どっちみち地獄行きか。
| 六郎 | 2011/11/07 12:52 PM |

コメントする










コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。




最近の記事
リンク
ブクログ
栗村博士の発明品
栗村博士の発明品  

 

Twitter
PR
アーカイブ
その他